« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年3月12日 (日)

3月のお茶の集い

3月はもちろん桃の節供「ひな祭り」を趣向とした、
お茶会でした。

女の子であることに幸せを感じ、十分に楽しめるように、
「愛らしく」 をテーマに床の間とお菓子を取り合わせました。
床の間も「菜の花、ぼけ」を差し、私の母が作った折り紙の
お雛様を使い袱紗の上に飾りました。

春の掛け軸は、「柳緑花紅(りゅうりょくかこう)」。
春の景色を表現した言葉です。また同時に、
ありのままで人工的なものがないこと。悟りの心境。
だそうです。ありのままでいることが、悟りの心境なんですね。

今月は、私の誕生日月。ありのままで楽しくこの1年も過ごせますように!

---------------------------------
濃茶の主菓子
浜栗(はまぐり)/鶴屋八幡
3月なので、はまぐり。はまぐり形をした薯蕷饅頭でした。
ほっこりした形でとっても可愛かったです!

薄茶の干菓子
菜種の里/三英堂(島根)
柔らかい落雁みたい。不思議な食感のお菓子。

菱おこし/富久屋(京都)
小さい菱形のおこし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »