« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月24日 (火)

素敵なお菓子

先日友人から誘われ、日舞の発表会へ。

会終了後、楽屋へご挨拶にお邪魔した際、素敵なお菓子をいただきました。
2009_2_3

京都「末富」製の味噌餡を、白と淡いピンクの薄い麩焼きで表裏に挟んだお干菓子です。
ご本人が舞われた題に合わせたデザインの、焼き印がしてあります。
オーダーされたものですよね。

前に「末富」のご主人がNHKのプロフェッショナル(確か・・・)に出演されていたのを偶然拝見しました。「お菓子は食べるためだけのものではなく、ストーリーを表現する」のような意味のことをおっしゃっていました。

表現しようと思うのは誰でもできるし、気づいている人たちも沢山いると思います。でもそれを実現するのは難しい。

このいただいたお菓子を見、味わった時に、ストーリーが実物に落とし込まれている様を感じ、作り手の力量に心が動かされました。

人の気持ちと、作り上げたストーリーが感じられる。そんなデザインをいつも作れたら、幸せだと思います。

自分もそうありたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

2月のお茶の集い

2月は一年で一番寒い月です。
今年は、季節が早く過ぎているのか今月が一番寒い月ではなさそうですが・・・。

この時期に薄茶で使うのが、筒茶碗です。
寒いお茶室で暖かいお茶がさめないように、通常よりも胴の部分のが高くつくってあります。お茶を暖かいままお客さんに飲んでいただくという理由で、扱いもすこし違ってきます。

季節ごとの道具でお点前が変わると、覚えるのも大変ですよね。でもこれがお茶のいいところだと思っているので、積極的にお稽古に取り入れていきたいとおもいます。

主菓子
2009_2_1

きんとんです。寒い時期には、味のすこし濃いめこってりしている餡がいいですよね!

干菓子
2009_2_2

手前のハート落雁は、ちょうどこの日がバレンタインデーだったので、使いました。チョコ色をしているだけかと思ったら、味もチョコの落雁でした。

------

主菓子

淡雪/鶴屋八幡

お干菓子

ハート落雁/諸江屋
白蜜かりんとう/築地ちとせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

腕時計

お茶室に入る時には、お客さんも亭主も腕時計を外します。
これは、大切なお道具を腕時計で傷つけたりしないようです。それと、お茶室は非日常の空間です。そこへ普段の生活を持ち込まないためと考えます。

日常生活で携帯電話を持つようになってから、腕時計をしなくなりました。それにより、時間への勘が良くなってきていると感じます。電話で時間を確認してから後、それからどのくらい時間がたっているか、その予想がけっこうあたるんです。

しかし、お茶室ではその予想はぜんぜんあたりません。普段の生活だと、何にどのくらい時間がかかるかの経験から予想をつけています。しかし、お茶室では時間が長く感じたり、短く感じたりでだいたい30分から45分の誤差が出てしまいます。その誤差、感じ方の違いがでてしまうのも、お客さんとその場の雰囲気により変化があることが面白いですよね。時間の流れが違う、非日常の世界なんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

2009年始めてのお稽古をしました

今年始めのお稽古をしました。

今回の掛け軸は「梅花雪裏春」
お花は、紫のアナンキュラス。
2009_1_2
何重にもなる花びらがドレスのフリルのようでした。
洋花ですが、備前の花入れにも合います。
炉の時期のお花は椿をつかいます。
しかしお花屋さんで手に入ることはまれなので、
無い時は和花を選ぶようにしていますが、今回のように、
たまにチャレンジするのも楽しいです!

お稽古では、盆略点前から薄茶の平点前に挑戦してくださった方が
いらっしゃいました。盆略点前をしっかりやられていたので、
平点前でも問題なく流れにのってやられていました。

主菓子は、花びら餅。ピンク色がかわいいです。
2009_1_1

そして、お干菓子には「辻占い」を用意しました。
年末に行った六本木ミッドタウンのDean&Delucaで売っていたので、
ぜひ1月のお稽古つかおう!と楽しみにしていました。
2009_1_3

(奥の緑とピンクのお菓子が辻占いです)

2009_1_4

(中に占いが入っています)

以前違う「辻占い」をつかったことがあるのですが、
今回のは、占いの中身の言葉がけっこう深い。いや、
深すぎて意味解らないのもあったんですけどね。

こういうのが、出ると嬉しいですよね!

2009_1_6

しかし、中には、

2009_1_9

とか、

2009_1_8

とか、

2009_1_7

とか、言葉とイラストの組み合わせが渋い。

あと、

2009_1_5

「はやくる」って、なんの意味だろ??
&イラストが何か解んないっ!
という感じで盛り上がりました。

今年はこんな感じで。今年もよろしくお願いします。

--------

今回のお菓子

主菓子
花びら餅/鶴屋八幡

お干菓子
長生殿(落雁)/森八
福寿草辻占い/諸江家(金沢)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »