« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月24日 (水)

新型インフルエンザ

先日参加した、大寄席のお茶会。

濃茶席に入り、びっくり。
「新型インフルエンザ対策で、銘々に濃茶を差し上げます。」
と、亭主の方がお話されました。

通常の濃茶の様に、一つのお茶碗を回し、数人でお茶をいただく。
今も昔もあまり日常ではしない行為ですよね。

「お茶室の中は非日常」

と言われますが、お茶の飲み方も「非日常」
家族や恋人、仲の良い友人とは同じコップから、飲み物をいただくのは
考えられたとしても、他人とはちょっと・・・。と思うのも当然だと思います。

同じ茶碗からお茶をいただくのは、親しいことの証。
というよりも、親しくなることを決めるような、そんな覚悟を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

菓子切り

お茶会に菓子切りを忘れるって、最低です・・・。
私は、お菓子抜きで、濃茶と薄茶をいただきました。

先日参加させていただいた、大寄せの茶会。

濃茶席で、主菓子を懐紙に取り、菓子切りを使おうとしたら、

「無い。」

いつも入れているはずなのに、入っていませんでした。

まさか、主菓子を手で食べる訳にもいかず、泣く泣くお菓子をそのまま
懐紙に包んで、バッグの中へ・・・。

その後の薄茶席でも、出されたのは、お干菓子ではなく、練りきりのお菓子。

「これも、菓子切りないと食べられない。」

それも、懐紙に包んで、バッグの中へ・・・。

「通常なら、黒文字ついてくるのに」と思いましたが、
持ってきているか、確認しなかった私が悪い。

ああ。ほんとに失敗。
いつも入っているものでも、出かける前には確認ですね。
以後気をつけます。とほほ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »