« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月29日 (水)

熊野古道でハイキング

夏休みに母の実家和歌山県に行きました。今年始めて熊野古道を歩いてきました。

コースは発心門王子から本宮大社まで。約3時間のコース。

Img_6738
山道。前後に人影が見えないと、ちょっと不安になるくらい、静か。風で揺れる木々の擦れる音が、近くで鳴っているように聞こえるほどの静寂。緑多い山道ですが、あまり登りがなく、杉林や、山々の見える田舎の平坦な道を歩きます。

時に視界が開けた時に見える、山々の風景。遠くのやまはぼんやりと薄く、濃い緑のグラデーションがとても綺麗。
Img_5623

日常に3時間歩く機会がないので疲れましたが、最後に本宮大社についた時は達成感がありました!和歌山旅行に行かれたら、ぜひ体験を。オススメします。

ちなみに、新宮の神倉神社もオススメです!
Img_1755
大きな岩が御神体です。

ここは参道の石段が有名。538段と段数が多いだけでなく、急勾配ですので、スニーカーで行ってくださいね。上りきった時の神社を見た時は感動です。ここから見える、新宮の街と太平洋も素晴らしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

千葉県のおみやげ「ぴーなっつ最中」

先日、母の田舎に行った際に買ったお土産。
2012_8_1
ぴーなっつ最中(なごみの米屋

千葉県の名産、落花生の最中です。
パッケージの手書きイラストの可愛さに引かれて購入。ピーナッツ型の箱の中にまるで本物のピーナッツのような、ピーナッツの殻型の最中が!(お土産なので開けられなくてすいません。中身はなごみの米屋さんのページで見られます)

最中の中は、ピーナッツ餡。ピーナッツ味の白あんに、ピーナッツが丸ごとコロコロ入っています。ピーナッツとあんこは意外ですが、美味しい!

去年までは名古屋で両口屋是清のお菓子か、赤福を買っていましたが、今年は千葉に引越たのでその報告も含め、千葉のお菓子をお土産にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

文字が上手ってカッコイイ!

最近暑いですね〜。暑さをしのぐ為に京都に本店のある、銀座宮脇賣扇庵で夏の扇を購入してきました。

その際に、

初老の男性が贈り物用として同じデザインの扇を5枝購入。
そのやり取りが、さすが老舗の扇屋さんにくるお客さんというものでした。

店員さん「熨斗はおつけしますか?」
男性「お願いします。でも、名前とかは自分で書きます。筆かしてください」

で、ちょっと気になって、男性の文字をチラ見。
「う、うまい!!」

楷書で、きれいに上手いのではなく、崩し方が絶妙のカッコイイ文字。熨斗の上部、「御礼」の文字がすばらしかった。

あんなにすらすら素敵な文字が書けたらどんなに楽しいだろうか。
ああ、憧れる。

字の汚い私は、最近ペン習字を時間がある時していますが、そんなレベルじゃないですね。毛筆がカッコイイのは最強。小さい頃からお習字習っとけばよかった。。

そういえば、大学のタイポグラフィの先生は、
「毛筆はコンピューターで出来ないから、オリジナリティがある」
と話していて、毛筆の作品が色々すごかったことを思い出した。

あ、いまからでも遅くないかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

夏のお道具

お茶はその季節にあったお道具を使います。
お茶碗、棗、花入れ、お菓子器等々..
夏は涼しく、冬は暖かく。
私は、夏の軽やかなお道具達がとても好きです。

先日、私の先生はお菓子器に
「蛍籠」
を使っていました。
Img_2573
蛍を入れる籠を模しています。黒赤のすっきりした直線とぼんやり透けるグリーンのコントラストが素敵。ぴしっとしていてカッコイイですね。

こちらは夏に使う炭斗(炭の入れ物)です。底に、白木をひいてお菓子器にしています。

入っているお菓子は、ゼリーと生落雁。
生落雁を三角に切って形で氷に。ゼリーの透明感で
それもまた氷に見立てています。

涼しげでいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »