« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月18日 (木)

茶室の掛け軸

先月の床の間です。相田みつをさんの色紙を掛けています。

0901

茶席の掛け軸は禅語で、高僧(主に臨済宗)の墨跡が使用されることが多いです。今回なぜみつをさんなのか?

母が最近相田みつを美術館に行ってきて、その話から新たな発見があったからです。

彼の書のベースは禅語。それを自分の解釈で言葉にしているそう。 禅語は難しいのでなかなか読んでも頭に入ってきませんが、彼の言葉だとすんなり頭にはいってきます。

母が買ってきた色紙は

「しあわせは いつもじぶんのこころがきめる みつを」

です。

ごもっとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »