« 海松(みる) | トップページ | 詳細オーダーで自分スタイルの着物を作る »

2015年6月30日 (火)

水無月

六月三十日の夏越祓にいただくお菓子。水無月です。

06_2

夏越祓は今年半年経った、厄祓いです。次は十二月の大晦日ですね。
時が経つのは早いなぁ。

元々は京都を中心に、水無月をいただく習慣がありました。
最近では関東でも六月の終わり頃お菓子屋さんで良く見かけます。
このお菓子の形と素材には意味があります。

1)三角の形が氷を表している。
2)上の小豆が「魔除け」の意味がある。

この意味はお菓子屋さんのリーフレット等で知っていたんですが、2)の小豆が魔除けの意味がなぜあるのか?の理由が分かりませんでした。

「豆は魔滅(まめ)の意」だと偶然見たウェブで知りました!だとすると、きっと節分のときの豆まきもそういう意味なんですね。

これも、諸説の中の一つかもしれませんが、「豆=魔滅」というのは納得する説だと思いました。

|

« 海松(みる) | トップページ | 詳細オーダーで自分スタイルの着物を作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207692/61815891

この記事へのトラックバック一覧です: 水無月:

« 海松(みる) | トップページ | 詳細オーダーで自分スタイルの着物を作る »